コモディティ化するエンジニア

組み込み系のSI屋から、Railsを扱うWeb系のベンチャーに転職した筆者が、日々ミジンコなりに情報を綴るブログ。

MacOS yosemiteで、Atomの矩形選択を利用する際にハマったこと

※ 本記事は、10月中旬に下書きをしていたもので、一部内容が古い可能性があります。ご了承ください

Mac & Atom で開発する前は、Windows & 秀丸だったので、
秀丸にデフォルトで入っている(?)、矩形選択機能が何かと恋しくなる機会に遭遇します。

ちょっと調べてみると、最新のAtom(1.0.2)では
矩形選択機能(※)がデフォルトで入っていると知ったので、
早速、自分の環境(MacOS yosemite)で試してみました。
(※ 乱暴な説明をすると、複数行の行頭に一括して同じものを入力・削除できるもの)

ところが、
Shift+Ctrl+UP
Shift+Ctrl+Down
どちらを操作しても、MacのMisson Controlがモゾモゾとうごめくだけ……。
自分はMission Controlを頻繁に使っている人間ではない。
(というよりMacを開発で使い始めて2週間……)
なので、Mission Control の機能を切ることにしました。

support.apple.com

Mission Controlの設定方法は、上記の公式サポートに記載されているので、
これに従って、 Ctrl+UP と、Ctrl+Down の機能を切りました。

これで快適! Atom上で矩形選択ができるようになったので、何かと捗ります。